トップ / アイクリームでケアする

アイクリームを使用

アイクリームでケアする

美容対策に役立つ情報

アイクリームの重要性 

スキンケア化粧品の代表と言えば化粧水、乳液、美容液などが一般的ですが、その他にも各部位に対して専用のケア用品というものがあります。アイクリームもそのひとつで、目の周りを中心に塗布するものです。一般的な化粧水や乳液も、肌を保湿するという意味では同様の働きをする上、目の周辺に塗布しても害はないものですから、これだけで事足りるのではないかと思われがちですが、アイクリームは皮膚が薄く乾燥しやすい目の周りに合わせて、保湿効果をさらに強くしているものですから、やはり使うのと使わないのとでは大きな違いがあります。

目元のしわを作らないために 

目力という言葉があるように、目はその人の印象を決める重要な顔のパーツです。その目の周りはしわが出来やすいので、スキンケアのときには目元は特に保湿ケアが重要です。こすったりと刺激を与えることでも乾燥したり赤みが発生したり、黒ずみやしわとなります。通常のスキンケアは化粧水で水分を与え、その後に水分が蒸発しないように乳液やクリームで油分を与えます。目元のスキンケアは、特に油分が大切です。皮膚が薄い分水分が蒸発しやすいのです。油分が多いものを選んでこすらないように丁寧に塗ることが大切です。